×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

起業家の精神とは

起業家の精神とは

社会貢献のためにお金を稼ぐこと!

起業家の精神というと、できるだけお金儲けせずに社会へ貢献することと勘違いされている部分があります。

国民の三大義務。勤労、納税、教育。納税をするためにはお金儲けをする必要があるのに、なぜその部分が嫌われるのか。

それは、お金儲けに悪いイメージがあるからです。しかし、この不況下でも稼いでいる企業である、任天堂、オリエンタルコーポレーション(ディズニーランド)、ユニクロなどは悪い会社でしょうか?

社会に貢献するいい商品を販売してお金儲けすることはいいことなのです。その結果、たくさんの税金を納め日本が良くなり、老人や子供に多くのサービスが提供できるからです。

社会貢献しながらお金儲けするには、起業家の精神だけではなく、経営スキルなどビジネス的学習が必要になります。

そんな起業家の精神を学ぶのに最適な本は、ネットビジネス大百科です。

起業家の精神を学び、社会貢献しながら稼ぐならネットビジネス大百科 ネットビジネス大百科

起業家の精神とマインドセット

起業家の精神とマインドセット

起業家の精神について、多くのビジネス書籍ではマインドセットとして語られることが多いです。

ネットビジネス大百科の著者である和佐大輔と木坂健宣は、ビジネス的成功について以下のように述べています。

ビジネス的成功とは、より多くの困っている人を助けることだ。

そして、より多くの人を助けるには、商品やサービスをより多くより安く販売できるように、自身もビジネスを学び、会社を拡大していくことが重要である、と。

まさに、その通りだと思います。お金を稼がなければ、従業員を雇うことも、自分が暮らしていくことも、新商品を開発することもできないからです。

ネットビジネス大百科で分かるインターネットビジネス

ネットビジネス大百科で分かる起業家の精神

ネットビジネス大百科では起業家の精神だけでなく、今や1億人近くが利用しているインターネットを利用して低コストでビジネスを行うダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を体系的に解説されています。

実質無料で取得できる情報として最高の情報だというだけでなく、世の中にある高額のビジネス商材やセミナーを通じても最高のクオリティーであるのがネットビジネス大百科だと思います。

その証拠に、経営者や起業家は勿論、主婦や高校生までもが将来の社会貢献のためにネットビジネス大百科を学んでいます。その数何と1万4千人以上です。

インターネットビジネスを学び効率的にビジネスを開始し、起業家の精神も身に付けるならネットビジネス大百科がお勧めです。

ネットビジネス大百科の口コミと評判

経営者に必要な起業家の精神

経営者に必要な起業家の精神は、お金を稼ぎながら社会貢献することです。

その為には、消費者に支持される商品を格安で作り、低コストで販売できる仕組みを構築することが重要になります。

ビジネススキルは低くても起業してもいい理由とは

社会貢献をするという起業家の精神で起業するというとまだまだ私のスキルではと思われるかもしれません。

しかし、例えば掃除をできる、PC操作ができるスキルがあるのであればそれができない人の代わりにお金を頂いて仕事をしてもいいのです。

スキルは仕事をしながらもレベルアップしますから、最初からビジネススキルが高い必要はありません。

起業家の精神

起業家の精神は、諦めない精神やお客様のために最高の商品を開発し続け、販売し続ける精神やマインドセットが重要になる。

日本人には、お金儲けは悪と言うイメージがあるが、頂いたお金以上の価値がある商品をたくさん販売して稼ぐことはお客様のためにもなり、社会へ貢献していることになる。

つまり、起業家の精神でもっとも重要なことはお金儲けをし、会社を拡大し、多くの社員を雇用していくことにあるとも言える。

こうした起業家の精神をしっかりと学び、経営を実践していく上で最も参考になるビジネス書は和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科である。

Copyright © 起業家の精神 All rights reserved